• masayoendo

誰が記事を書いているのか?

最終更新: 2019年6月4日

今どきは、決算記事をAIが書いたりする事もありますが、、

記事や原稿を書くのは、まだまだ人間の仕事ですよね。

私が面識のある記者さん達は、十人十色です。

ですから、同じ情報をお話させていただいても、

書かれた記事や原稿で、同じものは一つもありません。

まるでブラックボックスです。

当然、記者さんごとにブラックボックスの中身が違うのですが、

私は、ブラックボックスの中にある式を想像するのが大好きです。。



式のヒントを探し当てる為に、手っ取り早いのは、

新聞・雑誌・ウエッブなどの記事を読む時に、

記事そのものだけを読むのではなく、

『どなたが書いた記事なのか?』も意識するという事です。


私は、いくつか記事を読んだら、

とりあえず、その記者さんが持っているだろう式をいくつかイメージしてイメージしてみます。

タイミングがあれば、

また別の情報を、その記者さんのブラックボックスに入れて、

私なりに作ってみた式が合ってたかどうか、答え合わせをする。

その繰り返しです。

各媒体社さんの方針などを理解しておく事は、大前提として、

広報をする上で、記者さんの顔を思い浮かべながら、仕事をするのは、

とても大切なことだ、と私は思って仕事をしています。

15回の閲覧